腎臓病の治療について

【静岡トレーニングクリニックの治療方針とその特色】



現代の医療では腎臓病を治す薬や方法はなく、腎臓病が進行することによって
出てくる症状や数値の異常に対処して、薬を処方していくことになります。
腎臓の機能が10%を下回ると、透析か腎臓移植をすることになります。
多くの人は腎臓移植を希望しますが、日本では、そのほとんどの人が人工透析
(血液透析・腹膜透析)に入ります。


当クリニックでは、透析ありきではなく腎臓が壊れていく原因を解消するために、
内臓トレーニングでの治療法を取り入れています。
皆さんは、それぞれ地元の病院・診療所の主治医のもとで腎臓病の治療を
受けていますから、当クリニックでは主治医の治療を補完することを主眼に
治療に当たっています。


また、社会の高齢化や糖尿病などの生活習慣病による患者数が増えるにつれて、
国の医療費は毎年毎年1年で約1兆円ずつ増加しています。
医療費削減のためにも、透析前の腎臓病患者さんが、一人でも透析に入らなくて
すむように治療を行なっています。